一筆 龍 日光

お知らせ

外に出て駅方向に歩いて行くと…そこには!もう1件一筆龍のお店が!!えーー!二つあったの?! お店の名は、日光一筆龍。 見本がおいてありますが、購入するものはいくつかのお品から選ばせてくださいます。

もっと

2020年 一筆龍晄秋家

」なんて言いません。 市民のみなさまごめんなさい! 店内へ入ると、すでにお客さんが。 本当にもどかしい心境です。

もっと

2020年 一筆龍晄秋家

ところが時を越え場所も変わり「鱗が魚の様から鯉の様だに変わったり、その鱗は八十一枚ある様だ、口の傍らに髭がある様だ、喉の下には逆を向いた鱗がある様だ」と色々な龍の姿が語られ人々が本当の龍とはいかなる物か?と困っておりました。 おかげで毎日、感謝の日々をおくっています。 」といったところです。

もっと

お知らせ

ですが、今後も阿部氏の営業を「黙認」する事と思います。 兄は独り身だった為、妹の私が入退院の面倒をみていましたが 阿部氏はそんな兄の見舞いへ一度も病院へ来る事なく、 一筆龍のお店を出し、大成功していました。 もちろん受け取りませんでしたが、何故本人阿部氏が来なくて 親が来るのかと聞きましたら、龍画の注文が沢山あり、忙しくて来られないと。 初代は東照宮の龍画のように何とか色を出せないかと 毎日苦戦し何度も挑戦したのです。

もっと

一筆龍について

つまり流れる様な一続きの生き物だと言っております。

もっと

日光東照宮に行くなら一筆龍も忘れないで

小さいといっても賞状くらいのサイズがあります。

もっと

日光一筆龍 髙瀬

日光一筆龍 高瀬文子(三代目 龍正)と申します。 初代龍祥が墨のみでなく鮮やかに彩色したことで躍動感と魂を吹き込む技法は、今の時代にも忠実に継承されています。 人間として最低限の義理ですら感じられません。 選べるのは、• 今後ともよろしくお願いいたします。

もっと

2020年 一筆龍晄秋家

2015年、平成27年 6月 区画整理のため「〒321-1401 栃木県日光市上鉢石町 1036 福田屋ホテル跡地」仮店舗へ移転。

もっと

一筆龍 作品集

*額縁は異なってしまうことがあります。 全ての一筆龍に真心込めて直筆で描いています。 大切な方への贈り物として、またご自身の昇運祈願として、ご自宅やお勤め先に【昇運龍】や【守り龍】としてお納め下さい。

もっと