桜川 球場

川崎球場

横浜移転後、長距離砲だったをに放出し、メジャーから短距離打者のを獲得している。 に相当する箇所にプロ野球の本拠地時代は「Whales」(大洋)、「LOTTE」(ロッテ)のロゴが入っていた。 さらにチーム名表示箇所も改修され、チームの安打数・失策数を電光表示する箇所が設けられた。 ところが、来日してを見たはビックリ仰天。

もっと

桜川球場|施設案内

この球場でいい思い出はつくれなかったけど、一球の重みを教えてくれた、僕の野球人生になくてはならない球場」と、それぞれに思い出を語っていた。 1991年(平成3年)春季に、川崎市が約14億円を掛けた改修工事が完了した。 本拠地球場としてはお粗末だっただが、その狭さ故にドラマチックなシーンの多い球場でもあった。 プロ野球の開催はなくなったが、や、社会人野球などの公式戦はその後も継続して行われた。

もっと

想い出のフィールド(26)〜川崎球場

それに加えて、の狭さが災いしたのである。 これに対しロッテは、これまで長年に亘り川崎市に川崎球場の改修や新施設の整備を求めてきたのを、ことごとく無視されたりまた反故にされ続けてきた経緯からこれに反発し、この要求を拒否するとともに、川崎での試合開催予定数も大幅に削減することを決めた。

もっと

0204桜川球場

中盤頃、第2試合を表示する箇所を改修し、現打者の打率と本塁打数を表示する箇所(電光式。 右翼スタンドへの打球はしばしば上段の防球フェンスを越えて場外に飛び出していたため、後にフェンスが嵩上げされ「王ネット」と呼ばれた。

もっと

村田兆治氏 「川崎球場は今思い出してもとんでもない球場」|NEWSポストセブン

スコア部の表示方法も改められ、他球場同様、イニングスコアの右側に合計得点、安打数、失策数を表示する形式となった。 がホームタウン(本拠地は等々力競技場)なんだから『』にしろ」 とクレームが付いたものの、社長(当時)のこと渡邊恒雄がこれに反発、読売系メディアのみ「読売ウェルディ」と名乗っていた。 (現:立地)• 367、本塁打52、打点146を記録しを達成。 。

もっと

村田兆治氏 「川崎球場は今思い出してもとんでもない球場」|NEWSポストセブン

そのため、リーあたりがライトにホームランを打つとすぐに場外に消えていった。

もっと