立教 大学 ソフトテニス

【ソフトテニス部女子】『データでも魅せる“最強の4年生”』 やはり小林成美は最強の後衛だった。同期内トプの通算勝率.674で、関東、東日本は勝率7割超え!!

高校の時、選手の層が厚いところでやってきて、その同期が有名な大学に散らばっていて、対戦することが多いので、そこで負けたら悔しくて(笑)。 また、築地(ついじ)中学の先生方全員もすごく良い先生ばかりだったんです。 ー部の雰囲気を教えてください 内田:僕らはそこまで上下関係がなくてフラットな関係です。 今回の試合も。

もっと

ソフトテニスU

-主将として全体的に試合をどう見るか 最後の試合は特に今まででも一番いい雰囲気でできてたかなっていうのは、なんか、各ペアもすごい締まりがあってメリハリのあるゲームができてて、すごいよかったなって思うんですけど、やっぱ自分が勝つことによってチームの雰囲気もすごい変わるんだなっていうのがわかったっていうか、今まで結構負けてしまうことが多かったので、キャプテンだし、チームの要でもあるポジションにいるので、自分の勝ち負けがチームに活かせるんだなっていうのがすごい感じました。 同期とか先輩とも今までに比べて話すようになりました。 普通に人的な、頑張る姿勢が魅力的で。

もっと

【ソフトテニス部男子】 #10月クローズアップ対談企画 内田×宮村 〜フラットな関係が自慢です〜

「中学校の先生になって、ソフトテニスも教えたい」 水澤には強豪の実業団クラブや関東学生1部リーグの大学から勧誘があったが、熱心に誘ってくれた同2部リーグの立大を選んだ。 「教員免許を取ることが目標」。

もっと

立教大学テニスサークル Triumph

あまり、上の学年が偉いみたいなのはなくて、それがいいところかなと思っています。 小林は4年間通算で公式戦に190試合出場した。 なおかつ、そんなに弱くないっていうのがいいところだと思います。

もっと

クラブ・サークル

勝って、勝って、勝ちまくった4年間だった。 この日絶好調の土井のボレーで崩した相手に松永の強い打球を打ち込むファインプレーが続き、格上の明大から勝利を手にした。

もっと

【ソフトテニス部女子】法大、明大にストレート勝ちし、秋季六大学戦優勝!

674 最強が似合うデータをたたき出した。 それがあったからいろんな人と出会い、いろんなことを経験できた」。

もっと

クラブ・サークル

自分も大学が終わったら競技を続けない気でいるから、悔いが残らないよう、就活で中途半端になったりしないでやって行けたらなと思います。 できなかった課題をまた練習するという内容を行っている印象がありますね。

もっと

クラブ・サークル

内田:今やっている練習では、試合のような練習や応用が多くなってきています。 内田:僕は部活メインでは考えていなくて、逆に自粛期間は当分試合ないなと思って、就活など、部活がない時にできることを頑張っていました。

もっと

【ソフトテニス部女子】『データでも魅せる“最強の4年生”』 やはり小林成美は最強の後衛だった。同期内トプの通算勝率.674で、関東、東日本は勝率7割超え!!

3月20日に実家を出て一人暮らしを始めた。 -個人的なプレーについて 自分の得意なシュートボールを深く打てたりしたのが良かったんですけど、改善したいなっていうのは、相手前衛との駆け引きができなかったことです。 相手の鋭いスマッシュを強く返さず、一本一本丁寧に相手コートに戻し、相手のミスを誘うという戦略であった。

もっと