事故 同乗 者

同乗者とて安全の責務がある! クルマの事故時に「同乗者」へ「責任」が及ぶケースとは

最高裁は「自賠法3条は、運行供用者および運転者以外の者を他人といっているのであって、被害者が運行供用者の配偶者であるからといって、そのことだけで他人に当らないと解すべき論拠はなく、具体的な事実関係のもとにおいて、被害者が他人に当るかどうかを判断すべきである」と判示しました。

もっと

「同乗者」にも交通事故の賠償責任は発生する

バイクを運転していた男性(39)は重傷を負って病院に運ばれましたが、12月3日に死亡しました。

もっと

自損事故は補償はどうなるの?同乗者への補償は?

つまり、後遺障害等級の賠償金も示談成立まで支払われないわけです。 他にも、部下が徹夜明けで疲れ切っているにもかかわらず、上司がかまわず運転させて事故が発生したようなケースにおいて、上司に責任が発生する可能性があります。 以下でどのようなことか、みてみましょう。

もっと

知っておきたい同乗者の補償について

運行供用者責任とは「車の運転を支配し、利益を受けている人」に発生する責任です。 以上が、自動車保険で同乗者への補償となる保険となります。

もっと

交通事故で同乗者がいるケース|慰謝料や責任と事故後の対応について

自動車保険が適用される方に請求する まずは、自動車保険(対人賠償責任保険)が適用されるかどうかに注目すべきです。

もっと

交通事故車の同乗者だった場合、責任はあるの?ケガの補償は誰にしてもらえる?

自損事故で人身傷害保険のみを利用した場合は、等級は下がらず保険金を受け取れる保険だということも特徴です。

もっと