藤井 聡太 対局 速報 ai

藤井聡太、最年少200勝も三冠は当面お預け、史上最年少記録の最難関は?(デイリー新潮)

どっかに打ったんですね。 藤井は初手を指す直前に必ず水分補給する。 当面の関心は「史上最年少三冠」だろう。

もっと

【速報】藤井聡太七段AI超えた竜王戦 常識外の飛車切りがヤバい!

ところが6連敗を報じた9月6日付のスポーツニッポンはさらに時代を遡り、巨人の長嶋茂雄が大洋ホエールズ(現横浜DeNAベイスターズ)のエース平松政次を苦手にしていた例を挙げていた。 さすがにデビュー当時の29連勝というわけにはいかないが、こうした超トップレベルと多く当たり出してなお、この高い勝率である。

もっと

藤井聡太、早くも崖っぷちに…「AI漬け」から「対人研究」に戻った豊島将之に6連敗

ABEMA「将棋AI」が示す勝率は藤井61%から54%~57%へと戻りました。

もっと

将棋AI開発者「藤井聡太2冠と千回対局しても1回も負けない」

日本将棋連盟提供 藤井聡太二冠(棋聖・王位)が10月5日に関西将棋会館で行なわれた王将戦挑戦者決定リーグで 豊島将之二冠(竜王・叡王)に敗れた。 この時も仕草を見る限りでは「いやあ・・・」というぼやきが聞こえてきそうです。

もっと

AIもかなわない藤井聡太の飛び抜けてる「読み」!セオリーにない手に対局相手は「意味不明???」: J

飯島七段は「一番強い駒である飛車を切ったのは、その先の手順を読みきっているからこそできること」と興奮気味に語っていました。 三冠に挑戦する前に来年からは棋聖と王位の防衛戦が始まってしまう。 3連敗した後、広瀬、佐藤、木村さんを破っています。 渡辺玉の寄せに使えそうな貴重な持ち駒の銀を、自陣の金取りを受けるため、防戦一方に打ってしまった。

もっと

藤井聡太、早くも崖っぷちに…「AI漬け」から「対人研究」に戻った豊島将之に6連敗

しかし藤井七段は、そうした記録にはほぼ興味がないようです。 日本将棋連盟公式アプリで見る方法 日本将棋連盟が運営。 将棋AIの名前は水に関わるものが多い。 わき見をせず、一心不乱に突き進むさまは、百獣の王「レオ」と同じだ。

もっと

藤井聡太、最年少200勝も三冠は当面お預け、史上最年少記録の最難関は?(デイリー新潮)

「棋聖」が代名詞だった米長邦雄永世棋聖(故人)も49歳での「最年長名人奪取」が大きな話題になった。 「そこから這い上がる本質は、今も変わっていないと思います。 藤井七段の桂馬が攻めに加わって、一気に石田五段の玉周辺の守りが、弱体化したのでした。

もっと